親の悩み

子供会を穏便に退会する5つの理由【子供会のメリットも掲載!】

投稿日:

学校にもよりますが、小学校入学と同時に「子供会」に入会するシステムが残っているところはまだまだあります。

 

子供会に入ると役員が回ってきたり、色々な行事に参加しなくてはいけないため面倒だからやめたい。

 

しかし、自分だけ退会したら何か言われるのでは?と心配なママもいるでしょう。

 

そこで今回、どうしたら周囲と波風立てずに退会をすることができるのか、そのコツについて紹介します。

 

スポンサーリンク

子供会の特徴

子供会というのは、地域の中で町内会や自治会の中に存在しているものや、小学校に入ると同時に加入するようになっているところもあります。

 

地域のお祭りなどに参加したり、親が主催で何かしらの行事を組んだりと、活動の仕方は様々です。

 

役員にかり出されて頻繁に集まりがあるところもあれば、形ばかりでそれほど参加しなくてもいい場合もあります。

 

子供会は加入も退会も自由

どのような組織であれ、加入を強制されるということはおかしなことで、「加入届」も書いていないのであれば、加入も退会も本人の自由です。

 

子供会は任意団体ですから、「入らなければならない」という強制力もありません。

 

今は個人情報の取り扱いにもうるさくなっていますので、以前だったらPTAが勝手に子供会の名簿を作成し、「強制加入」のような形を取っていたところもありますが、それはやりすぎですね。

 

本来は、加入したい人が加入して、脱退したいと思ったらいつでも退会が可能です。

そういう組織が本来のあり方です。

 

役員や当番が面倒

子供会に加入していると、役員とか当番といった役などがよく回ってきます。

 

加入者がたくさんいて小学生のうちに一度も役を引き受けずに済むという人もいますが、会の人数が少ない場合は数年に1度、役を引き受ける必要が出てきます。

 

子供が楽しんで参加しているならまだしも、ほとんど参加していないのに役をやらなければいけないのは面倒に感じてしまいます。

 

スポンサーリンク

波風を立てない5つの退会理由

「子供会を退会したい」そう思ったら、本来なら自由に退会できるはずです。

 

しかし、地域によっては「前例がない」と、嫌な顔をされる可能性もあります。

 

そんな時に「子供会は任意団体です」と正論を振りかざしても周囲と衝突してしまいますね。

 

ではどのようにすれば、穏便に、波風を立てずに子供会をやめることができるのでしょうか。

 

子供の習い事や塾が忙しい

両親が働いているので子供の習い事は土日に集中している。

 

だから「子供会の行事には、ほとんど参加できない」ということは、加入しない理由になるでしょう。

 

共働き世帯は最近では珍しくないため、その理由だけで子供会を退会するのは少し難しいですが、子供が参加できないのなら加入していても意味がないので、退会する筋は通ります。

 

土日も仕事がある

普通に仕事があるといってもなかなか通りにくいものですが、「土日も仕事がある」という理由なら通ると思います。

 

サービス業の人は土日も当然仕事がありますし、職種やその人の立場によっては休日出勤が余儀なくされることもありますね。

 

休日に仕事が入ることも多く、ちょっと参加しづらいと言えば退会できるでしょう。

 

親の介護でなかなか参加できない

自分の家がどうというのではなく、実家の方で介護などの手伝いが必要なため、それほど時間が取れないというのも理由の一つになります。

 

ただし、嘘はいけません。

しょっちゅう祖父母が家に遊びにきているような家庭だったら、誰かが見ていてすぐにバレてしまいます。

 

実家の手伝いがある

例えば家で商売をしているので、土日は手伝いにいくことが多い、というのは立派な理由になりますね。

 

仕事ではなくても、例えば母が一人でいるので心配でちょくちょく様子を見に行くとか、病院の付き添いで家を空けることが多いというのも理由になります。

 

兄弟の受験が忙しい

上の子が中学受験をするので、何かとバタバタしていて行事に参加することができない、というのも理由になります。

 

ただ、受験が終わると入らない理由がなくなってしまうので、状況によってはちょっと難しいかもしれません。

 

子供会に参加するメリット

仕事をしていると、余計なことで時間をとられたくないというのはわかります。

 

ただでさえ忙しいのに、何のためにあるのかよく分からない子供会の役員を引き受けたりすると、せっかくの休日が行事で潰れたりすることもあるからです。

 

子供会の良いところは、学年に関係なくその地域の子供たちで集まって遊べることです。

 

学校ではクラス単位、学年単位で行動することが多いですから、1年生と6年生が一緒に遊ぶ機会というのはなかなかありません。

 

その点、子供会の行事に参加すると、同じ地域の同じ学校に通う子が集まるので、近所の子供同士で遊ぶきっかけになりますし、親同士でもご近所の人の顔を知ることができる良い機会です。

 

ご近所同士のつながりが薄くなっている昨今、何かあった時のために近くに頼れる人がいるというのは心強いことだと思います。

 

行事が多いと参加することも、運営側に回ることも面倒だとは思うのですが、子供にとっては決してデメリットばかりではないですよ。

 

子供会を退会する方法・まとめ

今は共働きの家庭が増えてきているので、役員や係を押し付けられたくないという人が増えています。

 

昔は良かったかもしれませんが、時代が変わり、子供会のあり方自体が見直しを迫られているのかもしれません。

 

参加したい人だけが参加して、有意義な活動をして良い関係を作っていけるような子供会に変えていけると良いですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨッシー

現在、そろばんスクールにて園児から小学生までの、珠算と学習指導をしています。情熱と指導力は誰にも負けない40代の熱血そろばん講師です!

Copyright© そろばんスクールまとめ , 2019 All Rights Reserved.