子供の育て方

子供の習い事で夕飯が遅くなる時におすすめの方法【8つの対処法】

投稿日:

子供の習い事があると、帰って来る時間が遅くなってしまって、どうしても夕食の時間が遅くなってしまいますね。

そんなとき、いつも通りに食べさせた方が良いのかどうか迷うところです。

 

時間が遅くなると空腹のピークも過ぎて、食欲がなくなってしまう子もいますし、夕飯のメニューは悩みます。

子供が習い事で遅くなった日の夕飯は、どのようなものを食べさせれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

子供の習い事で夕飯が遅くなる時の8つの対処法

習い事が終わってから夕食の時間が遅くなっても、子供の健康を維持するための食事はしっかりととらせてあげたい親御さんへおすすめの方法を8つに分類してまとめてみました。

 

準備できるものはしておく

メインディッシュは帰ってきてから作るとしても、例えば、サラダやスープなどは作り置きができます。

 

習い事に行く前に作っておいて、帰ってきてから温めれば良いですよね。

サラダや常備菜などは冷蔵庫から出すだけです。

週末に作り置きできるものは作って冷凍しておくという方法もおすすめです。

 

常備菜を賢く利用

切り干し大根やひじきの煮物など、定番の常備菜があります。

常備菜があればその日に作るのはメインディッシュだけ良くなるので、かなり楽ですし、まとめて作っておけば冷蔵庫で3~4日は持ちます。

 

また、冷凍もできますし、一品足したいという時の強い味方です。

週に1度でいいので、常備菜を作る日を決めてみてください。

野菜のピクルスや浅漬けなどもたっぷり野菜を食べられるメニューで、作り置きができて便利です。

 

冷凍食品や電子レンジを賢く利用

冷凍食品に抵抗のある人もいると思いますが、毎日冷凍食品を出すわけではないですし、疲れてご飯が作れないという時のために、2~3品常備しておくと便利です。

 

今日は時間がなくて作っておけなかったという時には、冷凍食品を使いましょう。

万が一多忙でうまく食事作りができなかった時のために、冷凍食品や作り置きは有効活用できます。

 

まとめて冷凍しておいたものを温めるだけでも十分です。

スポンサーリンク

習い事の日は作りやすいメニューにする

栄養バランスを考えると、野菜と肉と、いろいろな食材を揃えたいところですが、帰宅してから作っていたのでは時間がなくなってしまいます。

 

ですから、習い事の日はささっとできるメニューがおすすめです。

その中でも特におすすめは、「丼もの」です。

 

ご飯も食べられますし、乗せる具材次第で肉も野菜もたっぷりとることができます。

肉と野菜を炒めてご飯に乗せるだけでも立派な一品になりますよ。

野菜は、葉物野菜にニンジンやピーマンなど色の濃い野菜を加えると見た目にも彩りが良くなります。

 

夜8時~9時頃食べるなら軽いものを

ただ、寝る前にたくさん食べると胃がもたれて眠れないとか、翌朝に疲れが残ってしまうという子もいると思います。

 

そんなときには、軽めの夕飯にしてあげましょう。

うどんとか雑炊など、消化のいいものを作ってあげるといいですね。

 

唐揚げとかフライなどの油物は胃がもたれやすいので、できれば焼き物や蒸し物などの調理法がおすすめです。

温かい汁物があればそれだけでも胃は満足しますし、こってりしたものを食べなくても満足感が得られます。

 

肉類が重いなと感じたら、豆腐などの豆製品を取り入れると、タンパク質を摂ることができます。

 

シチューなどの煮込み料理もおすすめです。

具材は何でもありですから野菜もタンパク質も摂れますし、作り置きができます。

必要な分だけ温めて出せばいいので、調理をする方も楽でしょう。

 

食事は抜かない方が良い

夜遅くなったからといって、食事を抜いてしまうのは良くありません。

子供は、ダイエットをしている成人とは訳が違います。

成長期なので、使ったエネルギーはきちんと補給する必要があるのです。

 

遅くなっても何かお腹に入れてから寝るようにしましょう。

ただ、食べてすぐ寝るのも良くないので、軽く食べてから少し時間をおいて寝るようにしてください。

 

お菓子はダメ

たまに、食事が軽いほうがいいからと、お菓子をあげてしまう親御さんがいますが、それはNGです。

 

お菓子はあくまでもお菓子、食事ではありません。

栄養面を考えた時に全く体のためにはならないので、お菓子を食べさせるくらいならおにぎり1個食べた方がずっと良いです。

 

習い事に行く前に軽く食べさせる

帰ってきてから食べるとなるとお腹が空きすぎてしまうことがあります。

食欲がなくて食べられないという子供もいますし、逆にお腹が空きすぎがどか食いにつながってしまうこともあります。

 

そんな時は習い事に行く前に軽く食べておくことをおすすめします。

ちょっとでもお腹に入れておくだけで、ドカ食いを防ぐことができます。

 

おにぎりとかサンドイッチなど、すぐにエネルギーになる炭水化物を摂ると良いでしょう。

 

そして、帰ってきたら、軽食では補えなかったタンパク質、ビタミン、ミネラルなどを中心に摂るといいですね。

野菜サラダ野菜スープ、果物をたっぷり食べてください。

もしも習い事の開始時間が遅くて(7時くらい)、その前に食べる時間があるのなら、5~6時に普通に夕飯を食べてしまう、というのでも良いでしょう。

 

帰ってきたらさっさとお風呂に入って寝てしまいます。

ただし、スポーツ系の習い事など、食事をしてすぐだと動きづらいという場合には軽食にしておいた方が良いですね。

 

子供が習い事の時の夕食・まとめ

習い事に塾にと、最近の子供は忙しくて大変です。

だけど食事は心と体を作る元となるものなので、忙しくてもしっかりとってほしいですね。

 

何を食べさせればいいか迷うところですが、夜なので消化の良いものを中心に考えてみましょう。

 

関連記事(一部広告含む)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨッシー

現在、そろばんスクールにて園児から小学生までの、珠算と学習指導をしています。情熱と指導力は誰にも負けない40代の熱血そろばん講師です!

Copyright© そろばんスクールまとめ , 2019 All Rights Reserved.